もしあなたが、会社に依存する奴隷人生から脱出したいと願うなら…

“毎年400万円ずつ手取り年収が増える
不動産投資家コミュニティの秘密とは?

収益物件を次々と手に入れる
3つのアクションを公開します…

窓際でリストラ寸前の48歳中年男が
わずか数年で海外旅行ざんまいの
気ままな人生を手に入れた真実の物語

FROM:増山大
平成29年9月5日
グランフロント大阪のカフェにて

と離婚しました。

区役所に行って窓口で用紙を1枚受け取り、
妻と自分の氏名、住所、本籍を書き込んで
赤い朱肉で印鑑を押して提出…

最後はとてもスムーズで穏やかでした。

耳をふさぎたくなる罵倒や非難もなければ
取っ組み合いのケンカもなし。

もう、あきらめがついていたのだと思います。

妻は安定を求め、私は自由を求めました。

好きな場所で好きな時に好きなことをする、
という生活を実現した結果、
私は家庭に留まることができなくなりました。

会社を辞めて起業してからというもの、
ビジネスやプライベートが充実していくほど、
妻との距離が広がっていきました。

年間平均177日、世界を旅する男。

ワイルドに自分の生きたい人生を生きています。

もはや私という人間は、
妻の知っている内気で控えめな男では
なくなってしまったのです。

実は離婚届を取りに区役所へ行ったのも
これが初めてではありません。

時には夜中に寝室で口論になり、
包丁を突き付けられたこともありました。

一緒に過ごすことがいたたまれなくなり
別居して、もう5年以上になります。

遂にというかようやくというか、
もっと早くに離婚しておくべき
だったのかもしれません。

家族を失いゼロからのスタートです。

離婚と同時に住み慣れた新宿を離れ、
これまでの生活を全部捨てて
大阪へ移住しました。

派手な生活は一切封印。

大阪拠点でゼロからのスタートです。

手始めに高利回りのボロ物件を再生して
小さなアパート経営から始めます。

地味でうだつの上がらないサラリーマンから
一気に億万長者になった私の人生は、
自分でも驚くほど順風満帆でした。

世界中を旅する設計士として
多くの中年男性に勇気を与えてきました。

お金があって、仲間に囲まれて、
24時間365日100%自由…

欲しかったものを全て手に入れ、
怖いものナシだったのです。

なのに今や、
家族を失い、故郷を捨てて、
裸一貫でゼロからのスタート…

どうしてこんな風になったのか、
一から順にお話します…

窓際に追いやられ、小遣い3万円、
ストレスで円形脱毛症

になってしまった八方ふさがりの48歳中年男。
それが数年前の私です。

そんな状態から、不動産をきっかけにサラリーマン生活を脱出。

年収が20倍になって、年間177日の海外旅行、
たくさんの信頼できる仲間、ホノルルマラソン完走の健康体
という4つの幸せを手に入れました・・・

おっと、自慢話をしたいわけではありません。今日あなたにお伝えしたいことは、
私の人生がどうやって劇的に変化したのか。

そして、あなたもあなた自身の人生を
いつでも変えられるということをお話したいのです。

疲れ切った中年サラリーマンが
自分の人生を取り戻す真実の物語

を聞いてください。

申し遅れましたが私は 増山大 といいます。
不動産投資家の養成スクール「増山塾」を運営しています。

実は本名を 横田啓 といいます。
サラリーマン在職中から活動をしていたので仮名を使っていました。

今では「増山大」が定着しているのでこれで覚えていただけると幸いです。

これからサラリーマン脱出の具体的なお話をします。
私と274名の仲間たちからのメッセージです。

ひとつずつお話しますので、
このまま手紙を読み進めてください…

私はリストラの瀬戸際でした。

学歴とか、特別な才能もないので仕方がなかったかもしれません。
大学も浪人して、入ったのは結局、一流でなく二流の第三志望。
周りの同級生もそのような人たちばかりでした。

唯一誇れるのが一級建築士の資格ですが、
これも5回失敗して、6度目でどうにかギリギリ合格したほどです。

会社ではアパートの設計をしていました。
自分ではいい仕事をしているつもりでした。

なのに評価はいつも「並」。

おいしいところはなぜか同僚に持っていかれ、
悔しさで肩をワナワナ震わせていました。

同期の昇格にも嫉妬心でジリジリと身を焦がす思いでした。

ですが、そんな些細な不満で会社を辞めるわけには行きません。
サラリーマン以外に生きる術を知らず、他に収入源がなかったからです。

生活の全てが会社の給与収入に
依存していました。

・寒さ暑さをしのぐ住まい

・朝・昼・晩の食事

・妻の洋服

・子供の塾の授業料

・自分の飲み代・・・

当時、妻はアルバイトする程度でほぼ専業主婦だったので、
日々の生活費も将来に向けた貯金も全て私の給与収入が頼りでした。

家族3人の運命を会社に丸ごと握られていたも同然です。

しかも出世にも行き詰まり、給与は長いこと頭打ち・・・

中流の生活を維持するのが精一杯

だったのです。

仕事内容も元々技術者なのに地上げ屋まがいのことをさせられ、。
でも辞令通りやるしかありません。

地元住人から憎まれ、怒鳴られながら、
何年も反対者の家に通い続ける過酷な生活です。

そうこうしているうちに、
いつしか円形脱毛症になってしまいました。

食道炎になり食事も喉を通らなくなったことも何度もあります。

上司の機嫌を伺いながら、

息を殺して、だましだまし、
サラリーマンを続けていました。

2000世帯の賃貸物件の管理を担当したこともありました。
高齢化した団地だったので2-3ヶ月に1件くらいは
独居老人の事故が発生していました。
もちろん私の仕事は事故のあった部屋の後処理です。

水道管の漏水で大量の水たまりができた床下に
ほふく前進で潜り込みひたすら水をかき出す
という過酷な経験もありました。

事故や修理は実はまだマシなほうで、
住民同士のいさかいには本当にウンザリでした。

モンスター住民から責め立てられ
発狂寸前の毎日…

に苦しんでいました。

・ペット不可なのに飼っている住人がいる。辞めるよう注意しろ。

・上階の住人がわざと水をこぼしている。退去させろ。

・留守中、誰かに部屋に侵入され電話を勝手に使われた。犯人を捕まえろ。

・隣人の声がうるさい!夜中に若者がさわぐ!路上駐車が邪魔だ!

などなど…

はたまた、分譲マンションの購入者向けにクレーム対応をした時期もあります。
売った側の立場で、マンションに「欠陥がない」ことを説明する仕事です。
神経をすり減らす毎日でした。

好きも嫌いも関係なく、会社に命じられるがままに
ありとあらゆる雑務をこなしていたのです。

転職や起業など考えることもありましたがその勇気はありませんでした。

将来の確固たる目標とか、壮大なビジョンなど特になく、
なんとなく大人になり、なんとなく就職し、なんとなく家庭を持って…

妻子持ちで冒険もできない…
気がつけば八方ふさがりの状況

に陥っていました。

実を言うと、私の中には甘い打算的な見通しがありました。別れた妻の実家はそこそこの地主だったのです。

もう今となってはどうでもいい事ですが。

代々、東京都内で事業を営んでいたのを義父の代で廃業し、
事業所の跡地にマンションを建てて賃貸経営を始めていたのです。

妻は一人っ子でしたので、
「何十年後には自分たちが相続するのかな・・」
と老後の年金代わりとして期待しているところがありました。

要するに妻の実家の資産を当てにしていたのです。

我ながら情けない男です。

義理の母は私たちが普段行かないような高級スーパーで買い物をします。

何度か運転手を頼まれ、店内まで付いて行った時もありました。
高級食材ばかりが並び、とてもではないですが手が出ません。

「パパ、これ買って!」
と当時幼かった娘が持ってきたプリン。
1個700円でした。

「買えないことはないんだけどね、
うちに帰ればいつものプリンがあるから・・」
とたしなめて諦めさせました。

肩を落としてトボトボと700円のプリンを戻しに行く娘・・・
複雑な気持ちで見送るしかない私。

その時、娘と私の横を、どう見てもお金持ちには見えない
汚らしい格好の太ったおっさんが、買い物の大型カートを
高級食材いっぱいにして平然と通り過ぎていったのです。

イナズマに打たれたような衝撃でした。

高級食材を買い漁るおっさんの横で、
娘に700円のプリンすら買えない…
こんな不甲斐ない自分でいいのか?

きっと、おっさんは港区とか千代田区の高級住宅街に住んでいて、
自分の体型と同じような大型の冷蔵庫に
高級食材をギュウギュウと詰め込んでいるはずです。

おっさんの今夜の食卓には、
私が手の出なかった国産A5ランクの黒毛和牛ステーキや、
桐の箱に入った最高級のクラウンメロンがズラッと並ぶのでしょう。

ステーキの香ばしい匂い、ジュージューと焼ける音、口の中でとろける旨み、
メロンの肉厚な果肉の食感が私の中を駆け巡りました。

同時に世の中の不公平さ、娘への申し訳なさ、
そして自分自身の不甲斐なさを痛烈に感じました。

他人に依存せず自分の足で歩けるように
生まれ変わりたい…

腹の底からの本心でした。
大声で叫びたい気持ちでした。

会社、年金、妻、娘、両親…
周囲の人たちにどっぷり依存している自分に怒りがこみ上げてきました。

こうなったら絶対に妻の実家の世話にはなりたくない!と思いました。

義父、義母が嫌いとか、そんなチンケな理由ではありません。
プライドを取り戻したかったのです。

そして私が決意したことはただ一つ。
「自立する!手段は何でもよい!」という覚悟でした。

ネットビジネス、セミナー、不動産投資・・・
サラリーマンの副業としてできそうなものを片っぱしから考えました。
2006年のことですから、もう10年以上前のことですね。

実のところ、不動産投資をするには頭金が足りませんでした。
ネットビジネスもよくわかりません。

とにかく行動だと思い、次々とセミナーを開催していきました。

徹夜で準備したセミナーで
新聞を読みふける無礼なジジイ…

当時お金のないわたしが売れるものと言ったら自分の経験と知識だけ。

テーマはもちろん長年携わった不動産の分野です。
幅広く手探りでのスタート、当たって砕けろの精神です。

たった1人しかいない参加者の前で話したことも1度や2度ではありません。
目の前で新聞を読むジジイに怒り心頭したこともありました。

毎回ゲストを招き少しずつコンテンツを変えていくうち、
参加者の反応が良い不動産投資がメインになりました。

集客や運営にも慣れて、
セミナー参加費を値上げしても参加者が増えるという
嬉しい状況がつづきました。

ありがたいことに、ボランティアで手伝ってくれる
15名のサポートチームもできました。

ただひとつだけ、心の中に引っかかっていることがありました。
それはセミナーで週末起業して以来、
家族との時間を全く取れていなかったことです。

家族放置の2年間…
難病の娘を取るか起業を取るか

セミナーは2ヶ月に1回の開催でしたが、
サラリーマンとの兼業はかなりの激務でした。

サポートチームはお手伝いしてくれるものの、
ゲスト、会場、告知、資料、集金など基本的には一人で責任を持ちます。

相当なプレッシャーがある反面、充実感もハンパなくありました。
私はセミナービジネスに全精力を注いでいました。

そのため、家族との時間を完全に犠牲にしていたのです。

そんな状況が2年間続き15回目のセミナーを控えたある日、
娘がある難病に掛かっていることがわかりました。

ゲストも頼んである、集客もバッチリ満席、
サポートチームも万全な体制。

開催すべきか、中止して看病に専念すべきか。
丸一日迷い考えた末に、中止を決断しました。

私の中で何かが大きく変わりました。
ぷっつりと糸が切れたような感じです。

サラリーマンに戻ろう…
起業活動を断念しチーム解散を決断

娘の容体も落ち着いたころ、2009年末のことですが、
サポートチームを労う恒例の懇親会を開きました。

私は活動休止を伝えるつもりでした。

しかし、今か今かと思っているうちに会は楽しく進み、
とうとうタイミングを逃して言い出せなくなってしまいました。

まるで数十年来の付き合いのような家族のような仲間たち。
自分勝手な都合で突然の解散を伝えることはできなかったのです。

帰宅して深夜、数時間かけてメールを書きました。
感謝の気持ち、娘の状況、起業を諦める無念さ・・・

書き上げてマウスに指を置いて、
送信ボタンを押すまで数分間、躊躇しました。

押した瞬間、「 これで終わったな… 」
と脱力したのを覚えています。

諦めることを許されない運命…
神様のいたずら

翌朝メールをチェックして目を疑いました。
返信が1通も来ていません。

サポートメンバーから何かしら返信があると思ったのに。

メーリングリストへ投稿したはずが、
どういうわけか誰にも届いていないのです。

神様からのメッセージとしか思えません。
「セミナーを休止してはダメだ!諦めるな!」
と言っているに違いないと。

気を取り直した私は活動を継続することにしました。

年が明けて2010年。
そこから新たな起業活動が始まったのです。

リーマンショックの影響で銀行の状況が変わり、
不動産投資が一度冷え込んだ時期がありました。

売り出し物件があっても買える人が少ないので、
物件価格が下がる一方です。

物件の買い場到来!
なのに踏み出せない投資家たち…

私は自分の不動産投資のために物件情報を集めていましたが、
売り出し物件が増えてきて一人では消化しきれません。

それまでのセミナー参加者へ共有することを考えたのですが、
見ず知らずの人に情報をばら撒くことには抵抗がありました。

そこで100名以上の希望者ひとりひとりに会って面談し、
最終的に50名の人たちへ情報提供を継続することになりました。
長い付き合いができそうな人たちです。

溢れるほどの物件情報があった時期で、
掘り出し物の優良物件もいくつもありました。

すぐにみんな買えるだろうと思っていたのですが、
ここで大きなハードルが待ち構えていました。

どんなに好条件の物件情報を流しても誰も買おうとしないのです。

「過去の修繕履歴が知りたい」とか
「入居者の居住年数が知りたい」など、
細かなことを気にするばかりで一向に決断しません。

絶好のチャンスを
モノにしてほしい!!

歯がゆい思いでいっぱいで、我慢しきれず、
ついにある日ひとりの投資家に電話してしまいました。

話を聞いてすぐに、
不動産投資の軸が定まってないなぁ、と感じました。
基本スタンス、考え方がブレブレなのです。

とりわけ購入後の経営に関してイメージが持てず、
100点満点の物件ばかりを求めてしまう人が大半でした。

初めての投資で身近に経験者もいなければ、
仕方がないことかもしれません。

軸が定まっていなければ、
いくら情報があっても決断できないはずです。

不動産投資家養成スクール
「増山塾」を開校しました。

決断できない投資家にひとりずつ現在の状況や目標を聞きながら、
それぞれにあった投資のスタンスを話し合っていきました。

そうこうしているうちに、
ひとり、ふたりと成果を出す人が出始めます。

私も初心者が引っかかるポイントが
大体わかるようになりました。

似たような状況の人も多く、
同じことを話すケースが増えてきました。

そのため、2012年からはスクール形式で塾の運営を始めました。
こうしてできたコミュニティーが現在の「増山塾」です。

やがて人の成長に影響できることに密かな喜びを感じ始めました。

また不動産やビジネスや遊びの話を
同じレベルで共感できる仲間をもっと増やしたくなりました。

「自由な人生をともに過ごしてくれる仲間が欲しい。」
「自分にできたのだから、誰にでもできるはず。」

こんな想いで塾生のサポートに没頭し、今日に至っています。

仲間たちは、次々と
面白いように成果を出しています。

のちほど具体的な事例を挙げてお話ししますが、
塾生仲間たちは例えば次のような成果を出しています。

1. 資産マイナス物件を持った状態で入塾したサラリーマンが
1年後の年間キャッシュフローが70万円→1500万円の20倍になった。
※キャッシュフローとは家賃収入から
運営経費や銀行返済等の支出を差し引いた手取り金額のことです。

2. 多忙な社長業で体重増の経営者が
「体重を減らさないと銀行審査が通りませんよ」と不動産会社に言われ、
1年半後には家賃収入1億円超のメガ大家になった。

3. 会社経営者の2代目が役員の立場や預金通帳も失い、
ドン底から1年半でメガ大家になった。

今まで不動産を買えなかった人たちが買えるようになり、
めでたくサラリーマンを卒業して自分のビジネスを始める人も出てきました。

 
 
塾生と過ごす至福の時間

実は、塾生が次々と成果を出せるようになったのは
私の力ではありません。

奇跡のドリームチーム…
すべては敏腕ビジネスパートナーたちの
おかげなのです。

増山塾とパートナーシップを結んでくれている
税理士先生、不動産仲介会社、管理会社のみなさんが
塾生の仲間たちを成功に導いているのです。

後ほど詳しく説明しますが、不動産は手堅いビジネスなので、
業界には大小様々な業者が参入し混沌としています。

優秀でかつ信頼できる人を探すのは至難の技です。

そんな不動産業界で投資を行う私がしたことは、
出会う人たちの一人一人と誠実に接していったことでした。

そして出会ったのが不動産仲介会社のU山さん。
全国を飛び回り至るところにコネクションを持っている人です。

私が塾生のサポートで四苦八苦しているときに、U山さんは
カリスマ税理士のT先生や、スーパー客付け管理会社のT田社長
と「増山塾」とをつないでくれました。

奇跡的に彼らが勢ぞろいすることによって
全方面でのトータルなサポートができるようになったのが、
多くの塾生が成果を出せている大きな要因なのです。

実際のところ、

不動産からのキャッシュフローが
私を超えている塾生がゴロゴロいます。

正直、ちょっと悔しいのですが、これでいいと思っています。

ひとりでも多くの人に不動産投資で成功して欲しいですし、
時々いただく感謝の言葉に自分の存在意義を感じるからです。

サラリーマンを卒業した人数が
私自身の成功のバロメーターです。

みんなお金のために働く生活から脱出し、
自分の人生を取り戻すために、本気で必死に取り組んでいます。

塾生のみんながたくさんの大きな成果を出すほど、
増山塾にどんどん人が集まってくるようになりました。

あれよあれよという間に収入が
サラリーマンの給与を大きく超えていきました。

そして2012年に私はサラリーマンを卒業し、
その後は全ての情熱を増山塾に注ぎました。

あっという間に、値段を気にせず
買い物できるようになりました。

仕事の量、時間帯、場所も好きなようにコントロールでき、
とても快適になりました。

完全に自由な毎日です。

寿司屋に行っても値段を気にせず
バンバン注文できるようになりました。

ウニ、いくら、こはだ…なんでも食べ放題です。

娘にも何でも好きなものを
買ってあげられるようになりました。

心が満たされるので家庭内も穏やかになり、
夫婦喧嘩が一切なくなりました。
もちろん、夜の営みもかつてなく充実、
以前のセックスレスが嘘のようです。

これで寿命が10年は延びたはずです。

ここ数年は毎年平均177日間、旅に出ています。
夏は札幌、冬はバリ島というふうに気候のよい場所で過ごすこともできます。

 
どこでも好きな場所へいつでも行ける生活

人生ってどう転ぶかわからないな、と思います。
つい数年前までわずかな小遣いと職場のストレスで窮屈な日々だったのに。

睡眠・栄養・適度な運動という
ごく自然な生活のリズムで過ごせるようになったので、
身も心もどんどん若々しくなってきています。

社会人になってから完全に忘れてしまっていた
人間らしい生活を取り戻しました。

サラリーマン時代の同僚、同期入社の人たちは相変わらず
毎日満員電車に揺られています。

座席の奪い合いで小競り合いになったり、
危うく痴漢に間違われそうになったり。

本当に堪えがたい時間です。

当時の同僚も仕事柄、不動産経営の知識はありました。
ではなぜ、私だけが自由を手にして、彼らは今も会社勤めの従業員なのか。

収入は覚悟の大きさに比例する。

ひとことで言うと「覚悟」があったから。

今思えば、何が何でもあいつらを見返してやるぞ、という
岩のように固い決意がありました。

そして挫折しても、バカにされても、やり続けるしつこさがありました。
諦めの悪さが自分の一番の取り柄だったんだと、改めて思います。

私はサラリーマンの地位という、まやかしの安定を捨てました。
その覚悟が、時間的自由と飛躍的な収入の向上を実現した最大の要因です。

「増山さんだから成功したんだよ」と、
うれしいことを言ってくれる人たちもいました。

ついに、オレの時代が来た!

と確信しました。

向かうところ敵なし!すっかり成功者の気分です。

不動産投資家養成スクール「増山塾」が軌道に乗り、
私はかつてなく絶好調でした。

何をやってもうまく行くような気がしました。

外見も見違えるほど変わりました。
髪型も変えて、髭を生やしてまるで別人のようです。


以前の私と今の私、顔つきが別人です。

我ながらファッションセンスは良いほうなので、
少しお金をかけるだけでかなり華やかな印象になりました。

起業家仲間のパーティーへ参加するたびにスーツを作るのですが、
ドーメルやらスキャバルやら、それまで聞いたこともない生地で
ボディラインにぴったりフィットした仕立てをしてもらえます。

型崩れしないしっかりした生地なのに上品な光沢があり、
それでいて着ているのを忘れるくらい軽い着心地。

誰から見ても最高級と分かるスーツを着ていると
より一層自信が満ち溢れてきます。


外見が変わると人間関係にもゆとりが出ます。

妻以外の女性からもモテるようになり、
遅咲きの春がやってきたとばかりに
全力で人生を楽しむことにしました。

毎晩のように美女と密会

するのが当たり前になりました。

皆が振り返るような美女とミシュラン店で
楽しいひと時を過ごすなんて、
以前の私では考えられないことです。

白状すると昔からコミュニケーション下手で
女性とのお付き合いは苦手でした。

好かれたい、モテたい、仲良くしたい
という願望は常にあるものの、
コンプレックスが邪魔をして積極的に
アプローチすることができなかったのです。

なので、女性が自分に心を許す瞬間が
たまらなく快感です。

ひとりの女性と仲良くなって
なんとも言えぬ達成感と満足感を得た矢先、
また新たな出会いを求める衝動が
ムクムクと起きてきてしまいます。

これは男の本能なので仕方がありません。

とりわけ私の場合は、
若いころのコンプレックスの反動で
強烈な欲望に逆らえないのです。

そんな風に青春を謳歌する毎日を
夢中で過ごしているうちに、
いつの間にか仕事よりもプライベートが
最優先になってしまいました。

その結果、どうなったか。
分かりますよね?

有頂天から一転、ホームレスへ…

ものの見事に転落しました。

稼げるのが当たり前になって
仕事に対する真剣さや必死さを
忘れてしまったのです。

にわか成功者にありがちな
慢心の落とし穴にハマりました。

自分の時間を大事にするあまり
増山塾の開催日を半分にして
塾生との接触を減らしたり。

不動産事業の拡大はもとより
保有物件の管理運営もそこそこに
旅やレジャーに一生懸命でした。

同じころ家を出て家族と別居。

事務所やホテルなどで寝泊まりする
ホームレス生活に入りました。

人生は時間でできている。

だから、時間=命だ。

もっと人生を充実させなければ。

と、

プライベートで忙しくしているうちに
徐々に収入が落ちていきました。

あんたがそんなんで、どーすんだよ!

私に喝を入れてくれた人が
ただ一人だけいました。

ビジネスの師匠でも起業家仲間でもありません。

増山塾の塾生さんです。

私が脱サラした直後に入塾してきた人で
比較的長く在籍している個人投資家でした。

なぜ、彼がふいにメールをくれたのかというと、
私のある日のメルマガがきっかけでした。

・不動産でリタイアするには数十億円規模が必要

・だから、不動産投資は単なる時間稼ぎ

・それよりも自己成長、起業せよ

といった趣旨のことを書きました。

日頃はそれほど連絡を取り合わない彼ですが、
私のていたらくな状況を見て
メッセージを送ってきてくれたのです。

「しっかりしろよ!塾生に手本を見せろ!」と。

その一言にハッと我に返りました。

信じてくれる塾生を裏切れない!

と、思いなおすことができたのです。

塾の立ち上げで成功した私は
色んな業種の成功者と交流が増えて
不動産で地道に稼ぐのがちっぽけなことに
思えてしまっていたのです。

不動産投資なんてそんなに稼げないよね。

不動産よりもビジネスの方が格段に稼げるじゃん、と。

ですが、決定的なことを忘れていたのです。

起業して成功する可能性は1割あるかないか、
誰でもできることじゃない。

よくよく考えれば私自身も
会社を辞めて独立起業することができたのは
不動産を持っていたからでした。

いくばくかの不動産収入があったから
起業という冒険をすることができた。

これから不動産で基盤を作りたいという人に
「不動産よりも起業せよ」なんて言える
立場ではなかったのです。

不動産で稼ぎ、手本を示す!

私の使命を思い出しました。

塾生さんに教えなければいけないのは、
起業とか脱サラとか人生を楽しみ以前に
不動産でどうやって稼ぐのか、です。

もちろん最終的にはそれぞれの
夢や使命を追い求めてほしいですが、
まずは不動産投資で堅実に稼ぐのが先決。

あなたが不動産で稼げるようになるために
リードしていくのが私の役割だったのです。

しばらく遠のいていた不動産投資を
再会することにしました。

融資動向と不動産相場を踏まえ
私が最も稼げる不動産投資のエリアは
大阪であると判断しました。

知らない人もいるかもしれませんが、
私のような会社経営者はサラリーマンと比べ
融資が引きにくいのです。

全国をリサーチし戦略上有利に
進められるエリアを選定しました。

浮ついた東京の生活に別れを告げ、
不動産投資のためだけに
大阪でゼロからのスタートです。

今後は初心に帰って、
自分が不動産で稼ぎ実証した方法を
塾で伝えていきたいと思います。

凡人でも成功、何度でも復活

できることを私の人生をかけて証明します。

ここまで読んでいただいてお分かりの通り、
私は本当に平凡な人間です。

むしろ落ちこぼれといってもいいかもしれません・・

わざわざこんなふうに言うと怪しまれるので嫌なのですが、妻の実家はともかく、
自分自身の実家には資産や事業は一切ありません。

亭主関白の父親のいる典型的な昭和の家庭でごく普通に育ちました。


ごく平凡な家庭環境で育ちました

何度も言いますが私は凡人です。
リストラ寸前のサラリーマンでした。

なので、サラリーマンを立派に続けている

あなたにできないはずがありません。

繰り返しになりますが、
私は自立するための手段のひとつとして
不動産投資を選びました。

あなたと同じように私も
ビジネス未経験の自分にできそうな事業は
不動産投資くらいしかないと思っていました。

実際にやってみると分かるのですが、
不動産賃貸業はサラリーマンにうってつけです。

なぜならば、

・サラリーマンはお金が借り易い。

・現物投資なので最悪でも土地が残る。

・長期間、安定した家賃収入が見込める。

・買った後の経営を外注できるので忙しいサラリーマンに向いている。

・FXや株のように秒殺で資産がなくなることは起きない。

など、手堅い条件が揃っていたからです。


遠隔自動操縦の不動産たち(1年以上現地へ行っていません)。

もちろん困難や苦労はありました。
何をどうやって乗り越えてきたのか、お伝えしたいと思います。

おじいちゃん、おばあちゃんでも
賃貸経営は成り立ちます。

1年以上現地に行かない、ということも普通です。
後で詳しく書きますが、不動産業界は分業化が確立されています。

オーナーを取り巻くように、不動産売買の仲介、賃貸の仲介、
入居者・家賃の管理、建物管理の専門業者がいて、
ほとんど全ての業務を外注することができます。

こうしてあなたが手紙を読んでいる間にも、
不動産はチャリンチャリンと家賃収入を生み出します。

・お勤めで忙しくしている間に・・

・休日に昼まで寝ている間に・・

・恋人とロマンチックなひとときを過ごしている間に・・

・家族と海外旅行で数週間出かけている間に・・

・万が一、事故で怪我をして長期入院することになっても・・

・仮に年老いて足腰が立たなくなり働けなくなっても・・

・年金支給開始が80歳という冬の時代がやってきても・・

片手間で手堅く稼げる不動産投資ですが、
事業である以上ノーリスクではありません。

物件に住む入居者、借り入れをする銀行、
あなたが所有する不動産に関わる人たちに対して
オーナーとしての責任を負うからです。

正直に言うと、リスクに怯え
眠れぬ夜もありました…

私自身、不動産投資を始めるあたり様々なリスクを考えました。

日本全体が崩壊するような天変地異が起こったらどうしよう…
国を失う事態になったら不動産賃貸業以前の問題です。
他国に移住して懸命に生きて行くしかありませんね。

日本国民全員が同じ状況になるので
あなただけが何かを負担するということにはならないはずです。

地震、津波、洪水、地盤で被害が出たらどうしよう…
土地、建物が損壊したら不動産賃貸業は続けられません。
ですので津波が過去にあったエリアは避けます。洪水も同様です。

目安として歴史的に古い町はエリアとして比較的安全です。
数百年間、人が住み続けているという事実があるからです。

ただし建物は昭和56年以降に建築された物件を基本としてください。
それ以前の古い建物よりも高い基準の耐震構造で建築されているからです。

阪神大震災や東日本大震災で倒壊したのも
実は、ほとんどが昭和56年以前の古い建築物でした。

  
震災で倒壊した旧耐震の建築物

万が一、建物が損傷した場合には損害保険でカバーします。
また被害が深刻・広範囲であるほど国から復旧のための助成金が支給されます。

賃貸住宅が使えなくなることはオーナーだけでなく
地域住民の問題でもあるからです。


オフィスに飾った一級建築士免許証にサラリーマン時代の思い出がにじみます。

3.11の東日本大震災のとき、
一級建築士である私は会社から派遣され仙台へ行っていました。
被災した建物のダメージを検証し、損害のレベルを判定するためです。

津波の被害が及ばなかった地域を担当したのですが、
ほとんど全ての建物が補修をすれば住み続けられる程度の被害でした。
改めて日本の建築技術のレベルの高さを感じたのでした。

コントロール可能なリスク…
ミドルリスク・ミドルリターンの
優れた投資

災害リスクは限定的であることが分かりましたが、
次のような運営面でのリスクもほとんどがコントロール可能です。

長期の空室や家賃滞納で収入が途絶えたらどうしよう…
空室リスクを大幅に減らす方法については後ほど書きますが、
家賃滞納はしっかりした大手の保証会社をつければOKです。

滞納が発生しても入居者の代わりに家賃相当額を入金してくれ、
最終的に家賃をはらえなくなった入居者の追い出しまで完了してくれます。

独居老人が孤独死して数カ月放置してしまったらどうしよう…
管理会社は清掃等で定期的に物件に行くので、
異変があれば気付くはずですが既に手遅れというケースもあるかもしれません。

家賃の入金が口座引き落としなどで自動的に支払われていると、
お部屋を訪問する機会などないからです。

ただ、発生してしまったらやることはむしろシンプルです。

・専門業者へ依頼する
・賃貸仲介会社へ次の入居者の募集を依頼する

基本的にはこれだけ。

私自身も経験があるのですが、
発見直後は5秒も耐えられないほどひどい匂いです。

それが専門業者の手にかかれば全くわからないくらい
見た目も匂いもすっきりキレイになるのです。

多少の家賃の割引などは必要になりますが、
基本的には貸し続けることができて家賃収入が入りますし、
将来的には元の家賃に戻すことも可能です。

はっきり言って斜陽産業なのですが…

ここまで話を聞いてもらって、
不動産賃貸業は成熟していてサラリーマンでも取り組みやすい
ということをわかってもらえたかと思います。

ここでもうひとつ、お伝えしておきたいことがあります。

サラリーマン時代から長く不動産業界にいる私は、
業界の如何ともし難い事実をだいぶ以前から知っていました。

「不動産投資、不動産賃貸業は斜陽産業である。」
と言う事実です。

斜陽産業である理由は日本の人口が減っているから。

つまり、下りエスカレーターに乗るようなものだから、
右肩上がりに進むにはかなり頑張らねばならない。
ということです。

驚きましたか?

起業するときに選ぶ業種は上りエスカレーター業種を選べ!
が鉄則です。

なのになぜ、あなたに不動産投資をすすめるのか?

時間稼ぎのタイムマシーン始動!

人口が減るから斜陽産業だ、と言っても、
急激に半分になるとかではなく、

ジワジワと数年掛けて30%減、とかになると言われています。
その間に経営改善をする時間があるのです。

また全国で一律に人口が減るわけではありません。
特に地方では利便性の良い県庁所在地等の中心部へ人が集まり、
周辺地域では人口現象が進む傾向です。

そのような人の流れやライバルとなる賃貸物件の需給バランスを見て、
投資対象のエリアを見極めることも重要です。

人口減少に伴うリスクはエリアの見極めで大幅に減らすことができるのです。

ですが長期的には人口減少は避けられなさそうです。

なので不動産で一旦経済的基盤を作ったら、
並行して他の事業で稼ぐことを考えてください。

もちろん不動産経営が天職と思うのであれば
さらに規模を拡大して専業になるのもOKですが、
残債を減らして財務を強化するなどの戦略が必要になります。

使命に生きるために、まずは
お金の問題から解放されてほしい。

とにかく不動産投資をゴールではなくスタートと考え、
あなた自身の事業分野を見つけてください。

私の場合は増山塾という投資家向けのスクール経営でした。
あなたも使命を見出し、あなたの道を歩んでほしい。

不動産投資の先にあるものを見出して欲しいのです。

だから私はあなたの不動産投資をサポートします。
私の持っている経験、ノウハウ、ネットワーク全てを提供します。

一刻も早く不動産からの収入を積み上げてください
そしてサラリーマンという牢獄から監獄から抜け出して使命を見出だし、
不動産を踏み台にして次のステップへ。

既に多数の先輩塾生がそれを実現しています

あなたは自分の人生を
どうしたいですか?

時間は刻々と過ぎて行きます。
この瞬間にもあなたの細胞の老化が進行しています。

・不動産投資を諦め、
・サラリーマン卒業を諦め、
・人生を諦めてしまう・・・

そんなことになる前に、仲間たちの手紙を最後まで読んでみてください。
読むだけであなたの人生が変わり始めます。

新築木造2棟から中古RC2棟へ乗り換え。
年間キャッシュフロー20倍 70万→1400万円/年

48歳 男性 会社員 K.Yさん

不動産経営を志したきっかけは、会社の給与収入だけでは毎年の生活が赤字になるため、副収入を得ることが必要だったから。

ネットでヒットしたサイトに登録し、メルマガでセミナーの案内を頂いて、そこに参加したのがきっかけです。
不動産投資の全体像、ノウハウ、リスクなど、
何でも知りたいと思いました。

・入塾前
深く考えることなく、業者さんに勧められるままに木造2棟を取得し、
この先不動産投資をどのように発展させていくべきなのか、
全く分からなくなっていました。

・入塾後
年間キャッシュフローは20倍(70万 → 1400万)になりました。
物事の本質をより意識して仕事に取り組むようになり、
マインドの大切さも強く認識するようになりました。

塾長は不動産事業の経験が長く、
いざという時に的確なアドバイスをいただける、
頼りになるメンターです。

素晴らしい成果を挙げている仲間がたくさんいて、
早く自分も追いつかなければならないと思っています。

行動を起こせば必ず結果がついてきます。
不動産だけではなく、人生を学べる場所です。
自分の価値が高まります。

超大型物件購入&怒涛の経営改善でサラリーマン卒業
年間キャッシュフロー ゼロ ⇒ 2,000万円/年

40代 男性 フリーワーカー(大手IT企業を退職)

・入塾前:所有物件なし
・入塾後:ファミリ―タイプ51戸のRCレジデンスマンション

父が不動産経営をしていることもあり以前より興味があったが、
健康寿命を考えらせられる出来事が幾つか重なりこのタイミングで
実行する意志を強くした

昨年4月より多数の様々な勉強会等に参加し
実行・実践に的を絞った増山塾に共感。

増山さんは常に実践を大切にして
塾生との丁寧なコミュニケーションを実行されており誠実な方だと思います

塾では些細なことも相談でき、実践を促す稀な集団だと思います
様々な新しい動き・アプロ―チを体感できることが大いなるメリットだと思います

塾生のみなさんも、勉強だけではなく実践することを重視していることもあり、
頭でっかちではない、素直で前向き、実行力のある方々が多いと思います。

私見ですが、他の不動産投資の勉強会と比較して増山塾の秀逸な部分として
以下の様な点もあるかと思います。

1.不動産投資関連の非常に優れたノウハウが実践に基づきガイドされる
具体的には消費税還付、保険の有効活用、補助金の活用、節電など
私はこれらのノウハウにより数千万円の恩恵を得ています

2.金融機関の直近の生の情報が提供される
私は借換えにより総返済額が1億円以上削減できています

3.不動産評価のツールが充実 している

4.実践者にしか分からない詳細な相談ができる

会社経営者の2代目がヒラ社員に降格
ドン底から1年半で家賃収入1億円超達成!
年間キャッシュフロー240万円 ⇒ 2,616万円/年

40歳 男性 電気部品加工会社(自営業の二代目です) T.N.さん

・入塾前:札幌市1棟(テナント×1戸、1K×1戸、
2LDK×8戸)
・入塾後:上に加えて、習志野市1棟(1R×35戸)、
市川市(2LDK×6戸)、日野市(2LDK×75戸)、
タイ(1ベットルーム×2戸)

父親の会社に勤務しています。

父親ともめて役員から外され、給料を勝手に減らされるので、
安定収入がほしいと思い不動産投資をはじめました。

増山塾に入ったきっかけは、「これから2棟目の人も」
という触れ込みを見て体験セミナーに行きました。

メールや音声・PDFデータのやり取りつまり、オンラインだけでなく、
「きちんと人と合える塾」だったのでいいなと思いました。

塾長は不動産について「総合的に」教えてくれるし、
「総合的」が大切だと常におっしゃっています。
銀行の審査もいつも「総合的に」行われますから。

マインドセット、服装から実際に銀行員に接するときに使うべき言葉、
使ってはいけない言葉場など…、教わることはたくさんあります。

それに塾長には不動産詐欺に遭ってつらいときに相談に乗ってもらい、
たくさん話を聞いてもらいました。
「総合的に」お世話になっている方です。

塾にはマニュアルがあるようでないのが特徴です。

他のところではRC物件を増やしていくしかないとか
投資方法に偏りがあると思います。

増山塾の場合は木造で成功している人もいれば、
RCで成功している人もいます。

コツコツ小規模で成功している人もいれば、大規模で攻める人もいます。
…とにかく塾生の行っている投資手法が幅広いということが大きいです。

そのため、塾長だけでなく塾生同士でも学び合えることにも価値があります。

他の塾生からとにかく学ぶことは多いですね。
とくにメガ大家さんの方にはお世話になりました。

私自身「メガ大家になる」とは言っていましたが、
メガ大家さんからのアドバイス・援助で実際にメガ大家さんになってしまいました。

お世話になったメガ大家さんにも感謝ですし、
このようなコミュニティーを作ってくれた塾長に感謝です。

10年間買えなかったのに1年で70戸達成!
現状維持に逃げがちな私を勇気づけてくれる兄貴。
年間キャッシュフロー ゼロ ⇒ 600万円/年

45歳 男性 会社員 Sさん

不動産の勉強は10年ほど前から始め,宅建やAFPを取得
しましたが,全く買えない状況が数年続きました。
知識ばかりが先行したため,物件をみても欠点だけが
際立ち,買えない自分を勇気ある転進と自画自賛していました。

40歳も過ぎ45歳に近づいた2月にふと,
このままでは一生不動産投資は始められないと気づき,
以前より気になるホームページを開いていた
増山塾の門戸を叩きました。

・入塾前
ただのサラリーマンでした。

・入塾後
南柏木造2棟18戸
札幌RC1棟32戸
名古屋鉄骨2棟20戸
宇都宮土地
太陽光3区画

年間キャッシュフローは600万円程度です。
ちなみに目標キャッシュフローは2000万円です。
入塾1年で目標の三分の一を達成しました!

細かい戦略を知りたい方は是非入塾ください(笑)

実は当初は入塾しただけで有頂天になり,
塾長ともろくに相談せずに木造アパートを購入しました。

その後塾長からお叱りの電話をいただき,
これをきっかけとして塾長とコミュニケーションが密になりました。

塾長はともすれば現状維持に逃げがちな私を,
実践・実践・実践と,勇気づけてくれる兄貴です。

不動産投資半分,その他色々役に立つこと半分の,変わった塾です。
不動産投資で「自分さえ利益が上がれば良い」と言う考えの人には向きません。

が,不動産投資を通じて自己実現を真剣に考えるならば,
これには痛みも伴いますが,最良の塾だと思います。

あやしくチャラいオトコ!と思っていたのですが、
セミナーでお話を聞いて180度考えが変わりました。
年間キャッシュフロー ゼロ円 ⇒ 300万円/年

49歳女性 税理士

自分の時間を本当にやりたいことのために使えるようになりたいと思っていました。
ライブセミナーを受講してそのまま入塾。

もともと「不動産は手を出してはいけない」という
変な思い込みがありましたが、
セミナーでお話を聞いたとき、180度考えが変わりました。

入塾前:所有物件なし、でした。
入塾後:岡山にRCマンションを2棟、あわせて2億円を購入。

FBを拝見していた限り、とてもあやしくチャラい(失礼m(_ _)m)
と思っていたのですが、
しかし時々、「あ、でもこれ真理かも」と思える文章があり、
実際お会いして実はとても真剣に人生について考えているんだと、感じました。

性別関係なく、お話を聞いていてとても楽しい方です。

まだスタートして1ヶ月ですが、今まで全く知らなかった(知り得なかった)世界に足を踏み入れたことで、これからの人生をどう変えていけるのか、そのワクワク感を感じることができているのが最大のメリットです。

他の塾生さんもいろいろな実践をされているので、情報をいただけるのがうれしいです。
また同じ志をもっているので、初対面でも深い話ができます。
それにしても、こんなにたくさんの人がオーナーさんをされているのがびっくりです。

年収900万円でも将来不安
入塾3ヶ月で23戸+1店舗の鉄骨マンション購入!
年間キャッシュフロー ゼロ円 ⇒ 300万円/年

31歳男性 外資系企業の技術職 K.H.さん

入塾前:所有物件はなく、給与収入のみに頼っていました。
入塾後:奈良県にある重量鉄骨(平成3年築)の物件、
1.5億円、23室+1店舗を購入。

年収900万円ほどですが、将来に不安を感じていました。

不労所得について調べる中で、会社員の強みを活かせることがわかったので、
不動産経営を志すこととしました。

体験会に参加し、即入塾を決めました。
塾長の人柄に加えて、そのまわりにいる方も素晴らしいので。

個人面談で自分ができることが明確になったのも決め手になりました。
塾長は、不動産だけでなく、将来やりたいことも考えた上で相談に乗ってくれる素晴らしい先生です。

塾では物件の選択から購入、その後の経営まで幅広く教えてもらえるほか、
ここでしか聞けない最新情報も入手できるのでメリットは大きいです。

塾生も志が高い人が多く、交流も楽しみのひとつです。
自分と同じような境遇の先輩が成果を出していて良い目標になっています。

自分の課題をシェアすることでアドバイスをもらえたり、
共通の話題で盛り上がれる素晴らしい仲間をつくることができています。

3.11の震災時、株で大損して不動産投資へ、
自己流に迷い、メンターを求めて入塾。
年間キャッシュフロー 200万円 ⇒ 750万円/年

48歳 男性 自営業 N.D.さん

3.11の震災で紙の投資で大損失を出し、
現物資産運用に切り替えました。

自己流で不動産投資を始めたものの今後の方針に迷いが生じてしまい、導いてくれる方を探していたところ
増山塾のホームページにたどり着きました。

入塾前:
都内アパート 200万円/年
千葉アパート 0円(全空)
神奈川区分マンション 0円(全空)

入塾後:
2014年に埼玉県に1棟、石川県に1棟それぞれ一棟マンションを購入。
都内アパート キャッシュフロー200万円/年
千葉アパート 120万円/年(満室)
神奈川区分マンション 90万円/年
埼玉マンション 250万円/年
石川マンション 90万円/年

塾長の常にアクティブでチャレンジングな生き方は、
投資家として、人生の先輩として自分が目指1している理想の姿です。
毎月の勉強会は多くの刺激と学びをいただいています。

不動産事業での迷い、悩みの多くを
塾と塾長の指導によって解決することができました。

全ての塾生さんがモチベーションが高く、
勉強会のたびに新たな学びと出会いがあります。
同じ想い、目線を共有できるのも毎回の勉強会の楽しみです。

定年退職後の安定収入を求めていました。
不動産業者さんから信頼を得られる点がメリット。
年間キャッシュフロー ゼロ ⇒ 240万円/年

56歳男性 会社員

定年退職後の安定収入を求めていました。
知人の塾生の紹介で入りました。

入塾前:不動産収入なし
入塾後:1棟マンション(1R30戸)購入。

塾長は人生を本当に楽しんでいるように見える。
不動産以外の投資案件の話もあり、サラリーマン卒業を強く推奨している。

塾生も全体的に、人生に対して積極的かつ楽しんでいる方が多い。
増山塾の塾生であることで、物件を探す際に不動産業者さんからの信頼を得られ、
毎回の実践会でも不動産投資へのマインドセットを作ることができる。

プラスアルファの収入を望んで。
入塾後3ヵ月で1棟目を購入。
チームがしっかりしているので安心できます。

49歳 男性 会社員 Hさん

・入塾前
お金に対する不安があった。これからの生活を考えると、今までにプラスアルファの収入を検討する必要があった。
お金から自由になるためにはと日々悩んでいた

・入塾後
6か月で物件の購入ができることを期待していましたが、
入塾後3ヵ月で1棟目を購入しました。
今後は2棟の購入を目指しています。
まだ満室ではないので早く満室にします。

サラリーマンの収入以外の収入として、不動産投資を考えたときに塾に出会った。
勉強ではなく、実践ができる。

サポートして頂けるチームがしっかりしているので安心して活動していけると思います。
行動することが大事です。それができる塾であり、仲間だと思います。

退職後の退屈、年金危機・・・
2つを同時に解消できる不動産経営がピッタリ。
毎月17万円の収入をGET!

52歳 男性 会社員 稲葉正さん

ホームページを見て、不動産の話だけではなく、
塾長の人生の生き方や時間の使い方、楽しみ方に賛同出来た。

最初に面談して実際に話をして、
自分も塾長のような人と共に生きたい、
一緒に成長していきたいと感じた。

・入塾前
会社員退職後の仕事として取り組むことが無いのはつまらないと感じた。
収入が年金が期待できない中で不労所得的なものがほしかった。
2つを同時に解消できる不動産経営がピッタリだと思った。

・入塾後
収入:サラリーマン月収30万円(+ボーナス150万円)
→ 家賃収入:17万円が入るようになった。

時間:不必要な会社員としての付き合いは減らした(飲み会、付き合い残業)。
休みを有意義に使う。(月一回の実践会出席、不動産の勉強、他趣味の山登り)。
それ以外の無意味な時間がなくなった。

まず入るべし。悩んでいる時間はおしいですよ。
人生一回きりです。
不動産のみならず、自分の生き方を考え直すいいキッカケになります。
人生は何をするかも大切だけれど、誰とやるかがもっと重要です。

疑いが期待に変わり、不安が確信に変化。
至れり尽せり、自動操縦の味を知りました。
開始後3ヶ月で1棟目を購入!

41歳 男性 杉並区 IT技術系 Mさん

・入塾前
増山塾の存在は知っていましたが、「本当にそんな成果が出ているのか?」と少し疑っていたところがありました。
それを確かめるために一般向け増山塾セミナーに参加したところ、管理会社・税理士・不動産会社など、いわゆる「チーム」のメンバーが実際に講師として参加していて、
更に直接話すこともできたので、それまで持っていた不安が確信に変わり、
開始することにしました。

・入塾後
購入の準備はできていたので、入塾してからの物件紹介を受けたときは「即購入」と思ったのですが、いざ、購入となるといろいろ、わからないことや不安な点が出てきました。
実際に不動産会社と商談の現場から、電話相談を行い、ひとつひとつ、不安を取り除いていき、最後は納得して購入することができました。

紹介された物件は、融資はフルローン、物件は大規模修繕、満室保証がき、優秀な管理会社、リフォーム会社もセットなのでまさに至れり尽くせりでした。
実際に私がしたことといえば、購入を決め、不動産販売会社の指示通りに書類にサインをしただけで、関係者の方々が動き出し大規模修繕もリフォームも客付も行われ、まさにセミナー内で言われていた自動操縦ということが身をもって体感しました。
初めての1棟ものをこんな短期間でスムーズに購入することができたのも信頼できるチームがあったからこそだと実感しました。

入塾して今は3か月目ですが、私は増山塾のあらゆる行事に参加し、刺激を受けるように自分を持って行っています。
そのせいでしょうか、すでに2棟目購入の検討を始めることもできています。
このように引き続き、この投資法で知り合った仲間と切磋琢磨していきたいと思います。

塾長直伝の説得方法でが180度旋回しイケイケに!
1億7千万のRCフルローン物件のオーナー。

54歳 男性 大田区 大手電機メーカー

不動産投資を志してこの方法をはじめたのは1年前のことです。
当時は「 自分の買える範囲 」も判らないまま、1年が過ぎていきました。その間の成果は「 思い切って買い付けを入れる 」という覚悟を醸成していったことです。

やがて自己資金が準備できると、業者さんの紹介をいただきました。
すると1億7千万のRCフルローン物件を紹介されました。

その夜、妻に「いよいよ始める」と話しました。
妻は突然の話に驚き、夜中の3時まで話し合いました。
更に翌朝も話し合いましたが妻の納得は得られず結局、見送ることに…。

辞退を業者さんに伝えた直後、妻からの電話が。

電話を一端切り、すぐに増山さんに電話し、
「妻を納得させるための材料を」という突拍子もない相談をしたのです。

人口増加地域であること、築年数が浅いため出口が取りやすいこと、
きちんとしたチームがあること等、納得材料をいただき、妻に話しました。
すると、とうとう、妻の納得が得られたのです。

「それならすぐ買って!」 (う?ん、180度旋回だなぁ…。苦笑)

紹介から3日で融資審査完了、7日で決済・引渡し。
1年間かけて覚悟を決め、紹介から1週間で私も晴れて
「マンションオーナー」になれたのです。
「やればできるんだなぁ。」これが正直な感想です。

それも信用・信頼できる業者さんたちをご紹介いただいた、
増山さんを信頼していたからこそです。
引渡し直後、管理会社から収益UPの提案を複数、
しかも続け様にいただいたこともあり、満室経営していけると思います。

本当に有り難うございました。

銀行の融資承認が1億9000万円で下りたそうです。
背中を押していただいたおかげです。

43歳 男性 横浜市 サラリーマン Tさん

増山塾長、塾生Tです。お世話になります。

今夜、不動産会社さんより連絡があり、
銀行の融資承認が1億9000万円で下りたそうです。

価格は1億8500万円で、諸経費が約400万円なので、
100万円程度が残るオーバーローンです。

明日、売買契約に行って参ります。
その翌日が金消契約、決済となります。

塾長から紹介された不動産会社さんと面談してから
売買契約までちょうど2週間でした。

「Tさんは今、このやり方しかない。
買った瞬間から経営改善を着手する覚悟があるのならやるべきです。」

塾長に背中を押していただいたおかげです。

あなたが不動産投資で成功するために
必要なことを全てお伝えします。

不動産投資をするなかで一番の難関は最初の1棟目です。

・何から始めていいのかわからない

・妻や親しい同僚の猛反対にあってモチベーションダウン・・・

・仕事や家庭で時間をとられて動き出せない

・探しても探しても条件にあう物件が見つからない

・掘り出し物件を見つけたのに銀行から門前払い

1棟目にたどり着く前に諦めてしまう人たちをたくさん見てきました。
本当にもったいないことです。

ですが、この手紙を読んでいるあなたはそんな苦労をする必要はありません。

私と仲間たちが試行錯誤して構築してきたネットワークを使うことができます。
新米投資家が陥りがちな課題は一通りクリアできているはずです。

ネットワークの使い方はあとで説明しますが、
その前に不動産投資で成功するために欠かせないことをお伝えします。

環境作り、戦略作り、コネクション作り
3つのアクションを行ってください。

順番に説明しますね。

活動1:環境作り=付き合う人たちを選ぶこと

私たち人間は、どうしても他人の影響を受けます。

成功したければ、成功者の近くにいることです。

特に、少しだけ先のステージにいる先輩、
自分と共通点の多い人を探してください。

その人があなたのメンターになる人です。
あなたと同じ立場で課題や悩みを深く理解し適切な助言をくれます。

また同じステージにいる仲間も大きな存在です。
夢や目標、悩みを共有してモチベーションを高めることができます。

最新情報やノウハウを教えあって
お互いにレベルアップすることができます。

まれに経営センスが優れ、ひとりで成功している人もいます。

それはまぎれもない事実ですが、
割合でいったら全体の1%にも及ばないでしょう。

あなたが自分を凡人だと思っているなら、
気兼ねなく相談できるメンターや仲間に囲まれた環境を作ることが必要です。

活動2:戦略作り=あなたにマッチした成功ルートを決めること

行き当たりばったりの不動産投資は致命傷になりかねません。

一歩間違えばマイナスキャッシュフロー、
資産差し押さえ、一家離散の危機を迎えます。

なので、戦略的に計画的に取り組む必要があります。

ですが、書籍やDVD教材の内容は鵜呑みにしてはいけません。
表面的に真似をしても同じ結果は出ないからです。

・著者とあなたとでは資産背景が違う。
・目指すゴールも違う。
・そして取り組む不動産の種類も違う。

あなたにはあなたの目的に叶う最適の戦略があるはずです。
ただし、あなたひとりでは見えない成功ルートがあるかもしれない。

なのでやはり、メンターの知恵を借りてください。

間違っても、投資経験のない親類や知人、
そして不動産を売りたいだけの業者に相談してはいけません。

活動3:コネクション作り=優良な情報網&パートナーを持つこと

不動産は手堅い資産であり、優れた投資対象です。
そのため、良い物件はライバルとの激しい争奪戦になります。

不動産業界はアナログビジネス…
人脈・コネクションが全てです。

ネットで情報は流れるものの、おいしい話は水面下。
不動産の売買だけでなく、賃貸の客付けでも同様です。

条件が良い案件ほど一部の資産家や仲の良い業者間で
コッソリと紹介され、成約していきます。

その他大勢のプレイヤーの目に触れることはありません。

この業界で生き残り、勝ち抜き、成功するには、
優良なビジネスパートナーを見つけることです。

彼らは優秀で誠実なだけでなく、
優良な情報網(業者間のネットワーク)を持っています。

滅多に出会えませんがまずは1社とつながり、懇意になってください。
そこから優良な会社同士のネットワークへアクセスできるようになります。

実は銀行でさえコネで動く世界…
融資の裏技はないが裏口がある。

信じられないかと思いますが、銀行融資もコネクションに左右されます。

ここでこんなことを暴露して良いのか、正直かなり躊躇しています。
ですが、紛れもない事実。

職種や年収などの属性が似ているAさんとBさんがいたとします。

2人が同じ物件の融資を受けようとするとき、
Aさんはダメ、Bさんは融資OKということがあり得ます。

なぜこんなことが起こるか。
銀行は借りる人の人間性を見ているからです。

多額の融資を長期にわたって行うため、人間性=信頼できる人物かどうか、
が融資可否の重要な判断要素となるのです。

「誰の紹介でやってきたのか」で信頼が全く異なります。

代表電話に問い合わせて来た「どこの馬の骨ともわからない人物」は
疑いの眼差しで厳しくチェックされます。

あなたが銀行へ融資相談にいくときは、
実績のあるメンターや仲間に紹介してもらうことを忘れないでください。

また銀行は尊大な態度をとる人物を嫌います。
対等なビジネスパートナーとして長い付き合いができないと考えるからです。

どれだけ年収が高く自己資金があっても、
こいつはダメだと思われたら出入り禁止になります。

決して使ってはいけない禁句もあるので気を付けてください。

コミュニティーを形成し、
仲間との結束で身を守る。

少しだけ生々しい話をします。

不動産は扱う金額が大きいので、
一攫千金をねらう有象無象の輩が出没します。

魑魅魍魎がはびこるこの業界。
ぼられる、だまされる、逃げられる、は日常茶飯事です。

初心者で無防備のサラリーマンは、
無数の敵、数々の落とし穴に囲まれている、と覚悟してください。

実際に私の仲間も、
名古屋で2億円ほどの中古RCマンションを購入しようとして、
手付金の200万円をだましとられてしまいました。

その仲介会社は、現在のオーナーからなんの了解もとっておらず、
つまり、実際には物件は売りに出されていなかったのです!!

仮にあなたが悪徳不動産業者だとしたら、
個人投資家と投資家グループのどちらをターゲットにしますか?

・・・そう。個人を狙いますよね、弱いから。

投資家同士のコネクションで横の連携を強めておくことが、
個々人を守ることにつながります。

塾生とともに進化する増山塾。
いま入塾して得られること。

不動産投資での成功を目指す塾生のために、
増山塾では学びと出会いの場を提供しています。

#1 実践報告会・・・毎月1回週末開催+イベント
塾全体のセミナー集会+交流会です。

塾生同士で不動産投資の活動内容や成果、
失敗事例を共有し、加速的に成長します。

メンター、仲間と出会いネットワークを作る場所でもあります。

資産拡大に必要な「マインドセット」を注入

増山塾では知識やノウハウの提供だけで終わりません。

投資家として継続的に成長、拡大していくための
「気持ち作り=マインドセット」を行います。

人を動かす「コミュニケーション力」をアップ

不動産業界はアナログカルチャーで、コネクションが支配する世界。
初対面の不動産会社、銀行の担当者と戦友のような固い絆で結ばれ、
思い通りにわがままを聞いてもらえる方法を教えます。

オモテには出てこない「ナマ情報」をシェア

私と特別講師による不動産業界の最新情報を提供しています。
使い古されたノウハウでなく最前線の最新のリアルタイム情報です。

ほんの一部ですが、
この1年間の実践報告会のコンテンツを少し紹介すると次の通りです。

ノウハウ・最新情報編

●ガッチリ元をとれ!火災保険を使い倒して修繕費用を最小限に圧縮する方法 – 万が一の火災のためだけに漫然と保険契約をしていませんか?実はやり方次第で日常的に発生する修繕にも保険金がおりる可能性があるのです・・保険代理店K氏が長年の経験の末に行き着いた保険会社から保険金をガッツリ引き出す申請手続きの法則をこっそり公開!

●ブレない投資戦略!サラリーマン投資家のための銀行攻略法 – スタート5年目に訪れるビッグチャンスに全神経を集中してください・・不動産からのキャッシュフローを堅実に蓄積し購入から5年目にある手順で事業を立ち上げることで銀行が我先に融資を打診してくる無借金の優良法人を作り上げることができます・・弱小個人投資家から真の事業家に生まれ変わる純資産構築の方法をシェア!

●法律が変わって消費税還付ができなくなった? – ちまたの無知な税理士の発言に惑わされないでください・・過去に個人で還付を受けたあなたも一定条件に該当する法人を使えば適法に消費税還付を受け多額のキャッシュを手にすることが可能です・・不動産税務エキスパートである税理士T先生が明かす3つの手法とは?

●信用金庫から融資を受けまくる法人活用法とは? – メガバンクで低金利というこだわりはもう捨ててください・・築年数無視!債務超過もなんのその!増山が大阪に拠点を移し地元の金融機関を駆けずり回って切り開いた正真正銘のプロパー融資を引き出す真っ当な銀行開拓ノウハウをついに公開!

●リフォームコスト3割減のハイパフォーマンス現状回復! – 退居後のリフォームは極めて頻繁に発生するのに費用対効果を意識しているオーナーはほとんどいません。実はリフォームの3割は過剰サービスで効果ゼロ・・客付けの成約率を落とさずにリフォーム費用を削減する鉄壁の法則があるのです・・世田谷の工務店社長によるスーパー省エネ原状回復術を初公開!

●ダメ大家の逆を行け! – 便利な立地と綺麗な建物で値頃な家賃なのに空きだらけの賃貸物件・・実は空室が続く物件の8割はオーナーの「ある態度」に原因があるのです・・敏腕管理会社S氏が偶然発見したオーナーチェンジで即満室になるおいしい物件を見極める3つのポイントを公開!

実践報告編

●資産拡大を狙うフェーズで稼ぎ頭の優良物件から先に売却していく理由とは? – 塾生F氏は数年前に運良く格安で購入した新築木造を真っ先に手放し数千万円をゲット・・成長スピードが数倍変わる所有物件入れ替えの鉄則を限定シェア!

●1年5ヶ月でサラリーマン卒業物語 – 年収500万円で貯金200万円・・震災で自宅を失い妻子に加えて年老いた両親の生活も背負った農協勤めの地道な男が職場を捨て人生を賭けて次々と物件を購入・・大逆転劇を実現したきわどい投資手法の一部始終を赤裸々に暴露!

●5億円フルローン+金利0.9%の物件購入秘話 – 立地OK、建物良好、低金利フルローンと順調に進んでいた売買案件の最後の最後で塾生B氏が銀行から突きつけられたある条件・・超大型融資の水面下で繰り広げられる投資家対メガバンクの駆け引きの応酬をこっそり公開!

●塾生H氏を物件1棟でセミリタイアに導いた経営改善の秘策とは? – 表面利回り11%、借入金利4.5%、30年返済のありふれた条件で購入した地方都市の3億円ファミリー物件・・保険、プロパン、補助金、還付金、借換え、と増山塾ノウハウを総動員して半年でキャッシュフローを数倍にした規格外の実践報告!

●プロパンガスであれもこれも!? – 入居付けに即効性のあるモニターホン、ウォシュレット、ガスコンロなどプロパンガス会社から惜しげもなく無償で提供される人気設備の数々・・塾生O氏が目の当たりにした持ち出しコストゼロで完了する夢の満室対策スキームの全貌を公開!

などなど・・・

今後もこれらを超えるコンテンツを
実践報告会の場で提供していきます。

生涯の友を得る”場”

実践報告会ではセミナー会場や夜の懇親会で
塾生同士が情報交換などして、交流を深めます。

定期的に集まるので、
会うたびにお互いの理解が深まっていくのがいいようです。

なかには意気投合して塾外でも塾生仲間で活動したり、
不動産の他にも共同事業をはじめる人たちもいます。

同じ価値観を共有できる仲間たちですので、
一生の付き合いになることを願っています。

#2 ノウハウ道場・・・毎月数回、随時開催
塾生の興味のある分野を掘り下げて学ぶ
「テーマ別少人数セミナー」です。

・超初心者道場
・節税道場
・損保道場
・投資戦略道場
・空室対策道場
・投資判定ツール道場
・競売道場

有志の塾生が夜な夜な集まり
最新情報、知識、ノウハウをシェアしています。

良質な情報がまっさきに持ち込まれる
投資家集団になりました。

ときには業界トップクラスのゲストを招く
シークレット道場もやっています。

特にオススメなのは、節税道場と損保道場です。
知識が即金になります。

税金が戻って来る、建物の修理費が戻って来る。
驚愕の事例を紹介しています。

勉強熱心なメンバーが集まって活動していると、
必然的に良質な情報があちらからやって来るようになります。

こういった少人数の場で、未公開物件はもちろんのこと、
フルローン、オーバーローンが確定している案件も持ち込まれてきます。

#3 優良パートナーの紹介
不動産経営は様々なパートナー会社からの
サポートで成り立っていますよね。

売買、銀行融資、入居者募集、ビルメンテ、賃料回収、税金…

ひとりでは到底やりきれません。
なので、自分であれこれやるよりも、はじめから出来る人に
任せたほうがはるかに効率的です。

しかし、不動産業界はアナログビジネス。
一般的なビジネス感覚が通用しないことがままあります。

・右から左へ無責任に物件を売りつけてくる売買仲介会社

・人柄はいいんだけどいつまでも空室を埋められない管理会社

・税務署の言うなりで頼りにならない税務署OBの税理士

こんな人たちがほとんどです。

『何をするか』より『誰とするか』。
業界トップ2%の精鋭部隊のサポートで
エリートオーナーライフ実現…

なので、私は不動産投資家として業界人と知り合っていく中で、
優秀かつ信頼できるパートナー探しを続けてきました。

そのような人材と出会える割合は、
だいたい50人に1人くらいのものでした。

2%の確率です。

そして数年の歳月をかけてこの上位2%の選りすぐりのパートナーたちと
ネットワークを構築してきました。

例えば・・・

・伝説の消費税還付税理士 T先生
・元祖フルローン物件販売会社 U山さん
・ローンアレンジ付き不動産仲介会社
・スーパー客付け管理会社 T田社長
・満室経営コンサル O嶋氏
・がっちり請求の保険代理店 K氏
・オプション充実のプロパンガス会社
・融資コンサル T内氏

などなど。頼もしい精鋭部隊です。
上位2%ということは、言わば不動産業界のエリートです。

実際、あなたがゼロからこれだけの人たちを見つけようとすると、
かなり骨の折れる仕事です。

ですが、塾を通じてコンタクトしてもらえれば、
そんな苦労は必要ありません。

不動産賃貸業の質は、パートナーの質。
エリートのパートナーのサポートで
エリートオーナーライフを実現してください。

名刺交換をするだけで
はじめからお得意様扱い・・
話が早い増山塾生のブランド。

あなたがすることは極めてシンプルです。

1. 増山に電話して達成したいことや困り事を相談する

2. 増山からあなたへピッタリのパートナーが紹介される

3. パートナーに会い名刺交換をして協力を依頼する

これだけです。
あとはパートナーに任せてください。

彼らは優秀ですから業界に張り巡らせたネットワークをフル活用して、

・おいしい売買案件を作り出し、

・フルローンに積極的な銀行担当者を紹介してくれて、

・物件の地域ナンバーワンの管理会社を探してきてくれます

自己資金を出す必要はありません。
あなたはGOサインを出すだけ。

地域ナンバーワンの管理会社確保で
完全オートマティック経営を実現。

不動産投資は買って終わり、ではありません。
物件を購入し、家賃収入が入り始めてからが経営なのです。

特に大事なのが管理会社ですよね。

・入居者から雨漏りのクレームが来て、

・家賃滞納のトラブル発生、

・いつまでたっても空室が埋まらず、

・入居者同士で警察沙汰、、、

などなど、賃貸不動産では様々なことが起こります。

ですので、物件を購入する際は、
地域ナンバーワンの管理会社とがっちりタッグを組んでください。

サラリーマンを続けながらでは自分で対応する時間はないでしょうし、
サラリーマンを卒業した後でも、
あなたの貴重な時間はもっと違ったことに使うべきだからです。

選ばれる投資家、
”えこひいき”されるオーナーになる。

パートナーたちが増山塾生をひいきにしてくれる理由は、
手っ取り早く成約できるから、ではありません。

塾生たちの質の高さ、付き合いの気持ちよさ、
つまり対等なパートナーシップです。

不動産業界は質の悪い業者もいれば、
非常識で質の低い客も山ほどいるからです。

「増山塾の塾生です。」と名乗るだけで、
業者が他の客を差し置いて、あなたを最優先で進めてくれる。

という状況が形成されて来ています。
塾生のみんなのマインドセット、コミュニケーション力の賜物と思います。

#4 個別コンサルティング

「増山塾」は当初、セミナー形式オンリーでした。

一部冷やかしもあったものの、
基本的には真面目で熱心な受講生ばかりでした。

彼らの真剣な姿勢を見て、
なんとしても成功してもらいたい、と思うようになりました。

しかし実際には「結果が出せる人」「結果が出せない人」
に分かれてしまうのです。

多くの人は本や教材、セミナーで「学んだだけ」では結果が出ません。

個々人の事情に応じたアドバイスが必要
モチベーションとマインドセットの維持が必要、と感じました。

そこで一方通行のセミナー形式から、会員制の塾へシフトしました。

落ちこぼれなし!
One to oneサポート

を提供しています。

会員数を限定して密に接することで、
ひとりひとりの資産、職業、家族関係を考慮した
オンリーワン・コンサルティングができるようになっています。

#5 24時間365日電話相談

私(増山)の携帯電話にいつでも、直接、電話相談できます。

時間により電話に出られない場合もありますが、
その時は折り返しお電話します。

接する頻度が多い人ほど、行動力や決断力が上がっていきます。

少しでも多くの仲間たちに早く成功して欲しい。
なので、私は塾生からの相談に365日24時間お応えしています。

このスタイルに変更してからは、
不動産投資家として成功する仲間たちが増えはじめ、
また、成功するまでの時間も短くなっています。

● 2017年の活動計画 ●

■ 実践報告会,クラブ活動実践報告会は毎月1回、第4または第5日曜日に開催しています。
ヨガ・ゴルフ・ダイビングなどのイベントも企画中。

1月29日(日):実践会(東京) ヨガ,懇親会(京王プラザ47階)

2月26日(日):実践会(東京) 懇親会(事務所)

3月26日(日):実践会(東京) ヨガ,懇親会(未定)

4月30日(日):実践会(札幌) 懇親会(CBS社様をもてなす会)

5月22日(月)~26日(金):ダイビング(石垣沖縄)
5月28日(日):実践会(東京) ヨガ,懇親会(未定)
5月31日(水):増山大カップ(成田ハイツリー)

6月25日(日):実践会(東京) 懇親会(事務所)

7月30日(日):実践会(東京) ヨガ,懇親会(未定)

8月27日(日):実践会(逗子) 懇親会(逗子海岸BBQ)

9月24日(日):実践会(東京) ヨガ,懇親会(未定)

10月2日(月)~6日(金):ダイビング(未定)
10月22日(日):実践会(東京) 懇親会(事務所)

11月15日(水):増山大カップ(未定)
11月19日(日):実践会(東京) ヨガ,懇親会(未定)

12月17日(日):実践会(東京) 懇親会(事務所)

[実践会当日の時間割]
・ヨガ(10~11:15)奇数月
・実践会(13~17時頃)最終日曜日(10~12月以外)
・懇親会(18~20時頃)奇数月、4・8月(飲食店)、偶数月(事務所)

■ VIPグループイベント

2月27日(水):お食事会(東京)

4月29日(土):お食事会(札幌)

5月27日(土):グループコンサル(事務所)

6月21日(水):お食事会(東京)

8月26日(土):お食事会(逗子)

10月11日(水):お食事会(東京)

11月8日(水):グループコンサル(事務所)

12月20日(水):お食事会(東京)

[お食事会]は年3回参加可能
[グループコンサル]は豪華お弁当付

洗練された不動産投資家のコミュニティーである増山塾。

学びの場、出会いの場としてのクオリティーを維持向上するためには、
それなりに高額な会費になることは覚悟していただかないといけません。

その前に、

あなたが増山塾へ入塾して
やるべきことをおさらいします。

1. 増山のカウンセリングで投資方針を決める

2. 実践報告会に毎回参加してマインドセットを習得する

3. 増山から紹介するパートナーの不動産会社と会い相性を確認する

4. 物件の紹介を受け自己資金を使わずに購入する

5. 地域ナンバーワンの管理会社とともに経営スタート

たったこれだけ。

パートナーの不動産会社のサポートで、
物件の選定、購入、運営が自動進行。

気がつけばあなたはマンションオーナー。
不動産からのキャッシュフローで手取り年収をアップすることができます。

増山塾では主に1棟マンションを投資対象としていますが
優良物件は数が限られます。

入塾して活動を開始してから180日後に1棟目、
さらに180日後に2棟目を購入するくらいのイメージでいてください。

ただ、早い人だと入塾の翌月に1棟目、
さらにその3ヶ月後に2棟目というケースもあります。

3棟同時に購入したという強者もいますので、
出来る人はどんどん買い進めてしまって良いと思います。

1棟マンションの物件価格は
8000万円から1億2000万円程度の物件が主流です。

家賃収入は1棟につき800~1200万円といったところ、
銀行への返済と運営経費を差し引いて、
あなたの不動産からの手取り年収は大体200~250万円になるかと思います。

入塾1年で2棟のオーナーになり、
手取り年収400万円~500万円。

となるのが、平均的なところです。
手取り月収にすると、33.33万円~41.66万円になりますね。

しかも運営は半自動。
なのであなたが時間を取られることはほとんどありません。

数年後には3棟、4棟、5棟と買い増し、最終的に1000万円を超えるはずです。

ですが途中で塾を辞める人もいるかと思いますので、
確実な目安としては1年間で不動産からの手取り年収500万円ですね。

サラリーマンの平均給与年収が450万円前後の時代に、
数年で数百万円の年収アップを実現する方法を私は他に知りません。

海外MBAに1000万円投資しても
年収アップは200万円…

例えば、MBAを取得して
サラリーマンの給与年収をあげることが考えられます。

海外の一流大学に通うとすると
2年間の学費で1000万円ほどかかります。

卒業して帰国し仕事に復帰すると
年収はいくらアップすると思いますか。

転職市場では年収アップ2割が限界のようです。

実力に見合う年収をもらっていない人が転職すると
年収アップすることがありますが、
上がる金額は多くても2割というのが相場です。

もともと年収800万円の人なら
1000万円になれば良いほうでしょうか。

また元の職場へ戻って昇格、昇級するには
最低1年はかかるはずです。

仕事をしていなかったのにいきなり何段階も昇進してしまうのは
他の社員の感情を考えると難しいからです。

将来的には役員クラスまで出世して
数千万円の年収をもらう可能性もゼロではありません。

ですがまずは、給与年収200万円アップが現実的な見通しです。

学費の1000万円を投資元金、給与年収アップ分の200万円を年利とすると、
MBA留学の投資効率は年率20%と言えます。

しかも、留学期間の2年間は収入ゼロです。

増山塾に入塾するあなたには
MBA以上の年収アップを約束します。

年率50%ではどうでしょうか。

入塾して1年以内に不動産からの手取り年収が500万円になり、
2年目以降は毎年500万円を受け取ります。
3年後には少なくとも1000万円が手元に残るはずです。

なので年率50%を目安とするとスクールへの参加費は、

1000万円(3年間分の参加費)

が妥当だと考えました。

資産家が1棟マンションを買うなら、
数千万円の自己資金投入が常識です。

今後、不動産で数千万円、数億円の資産を築いていくことを考えれば
1000万円程度の自己投資はあっという間に回収できるはずです。

が、

1000万円をポンと出せる人が少ないのもよくわかっています。

それだけの余裕がある人は
既にご自身で不動産投資に着手しているかもしれません。

1000万円も出せない、
だけどなんとかして不動産投資を始めたい。

そんなあなたにこそ、入塾して欲しいと考えています。

なので、

500万円(3年間分の参加費)

とします。
そしてこれを月謝払いの形でお支払いいただくことにします。

500万円÷(3年間×12ヶ月)=13.8888…万円

毎月15万円を会費として送金してください。

年利256%~320%のリターン率。
1年でキャッシュ2.5~3.2倍の投資。

月会費15万円×12ヶ月=180万円投入し、
不動産からの手取り年収は400-500万円。

年利256%~320%になる計算です。

月会費15万円は高い、でしょうか。

もしあなたがサラリーマンなら、
そう簡単に出せる金額ではないことはよく分かっています。

でも、

それくらいの覚悟で取り組んでほしい。

あなたさえ望めば、数年後に保有物件を増やして行って、
手取り年収1000万円、2000万円となることも十分考えられます。

会社から給料をもらいながら、内緒でこっそり年収アップできるのです。

・あなただけの小遣いとして自由に使っても良いし、

・家族との旅行や子供のために使っても良いし、

・不動産を事業としてさらに拡大していっても良いし、

・会社を辞めて新たな事業を立ち上げることもできるでしょう。

数年以内に給与を超える副収入を実現し、嫌味な上司、間抜けな同僚に
いつでもバイバイ、さようなら!!することができます。

あなたの理想のライフスタイルが完全に手に入るとしたら、
月会費15万円は高いでしょうか、安いでしょうか。

しかも会費はあなたの不動産の規模に関わらず固定です。

つまり今後、キャッシュフローがどれだけ拡大しても、
月会費は変わらず永久に15万円ですえおき。

ですから、会費の負担は年々軽くなることになります。

お金では買えない
パートナーや仲間との出会い・・
有料だから高まるコミュニティーの質。

増山塾で得られるのは、キャッシュフローという
金銭面のメリットだけではありません。

洗練されたパートナーや
意識の高い塾生仲間とつながることができます。

・知識や人脈が最大の資産であるという本質をわかっている人

・他人ではなく自分の価値基準で判断し精神的に自立している人

・価値あるものにお金を支払う誠実さのある人

・自分の人生を自分で切り開いていくという覚悟がある人

・誠実で覚悟があるがゆえに同じ立場の仲間を大切にする人

広い世間の中でこのような人たちばかりと付き合える環境は稀です。

質の高い人たちとの出会いは
あなたの人生を精神面、感情面でも豊かにします。
お金に代え難いベネフィットではないでしょうか。

なので、やはり月会費は妥当と考えます。
むしろお買い得なくらいです。

あなたの収入も資産も決定づけてしまう
“ミラーニューロン”の作用を
意識していますか?

ミラーニューロンとは動物の赤ちゃんが親を真似する本能のことです。

小鳥が空へ飛び立とうとするのも、
子猿が木登りをするようになるのも、
人間の赤ちゃんが立って歩こうとするのも、
全てミラーニューロンが作用しています。

ミラーニューロンは実は大人になっても働き続けます。

あなたが今着ている洋服は身近な誰かに似たテイストのはずで、
あなたが最近愚痴っぽいのも身近な誰かの影響なのです。

経済面でも、あなたの年収は身近な10人の平均ですし、
そしてあなたの不動産収入も身近な10人の平均になるでしょう。

生存するために欠かせない本能ですから、
このミラーニューロンの作用には逆らうことができません。

あなたができることは付き合う人を選ぶことです。

コミュニティーへの参加は、一つでも複数でも良いと思いますが、
他の参加メンバーから影響されることを踏まえてしっかり選んでください。

・無料投資塾に即金を求めて群がる人たちのコミュニティー

・専業の地主大家さんが集まって開催する趣味的な勉強会

・良質な情報と人脈に投資し、自立して生きる覚悟を持った起業家のコミュニティー

比べてみれば、
有料の塾であることがコミュニティーの質を高めていることを
わかっていただけると思います。

自己投資。自己投資。自己投資。
で、スピード拡大。

そして、真剣に投資とビジネスを考えているあなたなら、
お分かりと思いますが、
世の中で最も確実なリターンが得られ、
強固な資産となるのは「自己投資」です。

アメリカの有名な投資家であるウォーレンバフェットさんは、
「 いま最良の投資案件はなんですか? 」と聞かれ
「 スキルだ 」と答えています。

現状維持、はマイナス成長であると知ってください。

技術進歩、経済発展、世界の人口増大の中で、
進歩ゼロは相対的にマイナスを意味するからです。

『7つの習慣』を日本へ広めたジェームススキナーさんも、
「望む年収の10%を自分の教育に投資しなさい。」と言います。

なので、あなたが例えば年収2000万円を望むならば、
塾の会費として年間200万円くらいは妥当な投資金額ではないでしょうか。

しかし、ちょっと待ってください。

自分自身を振り返ってみると、
不動産投資を志したあの当時、私の小遣いは3万円でした。

どう頑張っても毎月15万円は難しかったと思います。

あなたも当時の私と同じ様な状況かもしれません。
なのに、15万円を請求するのはフェアではないですよね・・・

そしてもう一つ、

ジュニア、ミドル、シニア。
世代を超えたコミュニティーを
作りたい。

私は50歳を迎えたばかりですが、同年代に限らず、
どんな世代でも不動産投資にチャレンジしてほしいと思います。

そして20-30代の若者から60-70代の老人まで
塾生の幅が広がることでコミュニティーとしても
活性化すると考えています。

なのでもう少しライトな選択肢として、
月6万円 のコースも用意することにしました。

VIP会員とGOLD会員の違いは次のとおりです。

VIP、GOLD好きな方を選んでください。

ただし、個別コンサルティング、優良物件の紹介、
人数限定の特別セミナーなど、
VIP優先になってしまうケースはあります。

その点だけ了解してください。

入塾面談を受けたい方はこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

きれいごとは嫌なので白状します…

私が「増山塾」をスタートしたきっかけは、
仲間が欲しい、という想いでした。

仲間を求める気持ちがあったのは確かなのですが、
実はもう一つの根本的な理由がありました。

それは「人の役に立つ」という使命感です。

ありきたりな表現で恥ずかしいのですが、
人の役にたたなければ生きる資格がない、
と本能レベルで信じているのです。

私の生い立ちの話になってしまいますが、
少しだけお付き合いください。

おまえは役立たずだな!
と言われました。

幼い頃に父親から言われた一言です。
今でも忘れられません。

6歳か7歳くらいのころだったと思います。

父は、昭和の企業戦士でした。
平日は早朝から深夜まで仕事漬けで、
子ども私とはほとんど顔を合わせませんでした。

当時は今と違って会社の休日は日曜日だけ。
その日曜日ですら、どこかへ出かけてしまうのです。

今思えば、愛人がいたのかもしれません。

そんな父が唯一自宅で過ごす時間がありました。

日曜大工です。
棚や、箱など、そのへんの板で器用に作ってしまう人でした。

まだ幼かった私は、たまにしかいない父のそばを離れませんでした。
とにかくうれしくて、ただそれだけでした。

あれやこれやと大工作業を手伝おうとするのですが、
まとわりつくだけで大した役には立ちません。

で言われたのが 「おまえは役立たずだな!」です。
無力な子どもにとって親の影響力は絶大です。

役立たずは好かれない、捨てられる、生きていけない・・・
潜在的に感じたのだろうと思います。


元旦に父親と。今は仲良しです。

今思えば、笑ってしまうくらい繊細ですね。

それ以来私は「どうしたら人の役に立てるか」を
いつも考えるようになりました。

相手が誰であっても、
「助かったよ」「君のおかげだよ」「ありがとう」
と言ってもらえると、とても安心するのです。

この世に存在していていいんだな、
と思えるからです。

大学でなんとなく建築を選んだのも、
今思えば父の日曜大工を超えたかったからかもしれません。

一夫多妻を求めるのも、父親の愛人生活を
超えたいから、かもしれません。

全て幼いころの経験からつながってきています。

誰かの「役に立つ」ことが私の生存理由なのです。
誰かの「役に立つ」ことが私の人生の価値なのです。

増山塾を通じて自分自身の「使命に生きている」
のだと思っています。

あなたにも必ず「あなただけの使命」があるはずです。

そんなものないよ、
という人は気づいていないだけです。

没頭できることなんかないし、
という人は出会っていないだけです。

今の仕事に使命を感じないのであれば、
無意味な時間を送ってしまっているおそれがあります。

あなたの人生はいつか終わりを迎えます。

時間を大切にしてください。

家族がいるから好き勝手できないよ、
という人は不動産で経済的基盤を作ってください。

自分で事業をおこすなんて想像できないよ、
という人は不動産で事業主を体感してください。

・経済的基盤を作りながら、

・あなただけの使命を見出し、

・自分らしい人生を生きていく。

そのために、不動産投資は最適です。

私はあなたの人生を変えるきっかけになりたい。
それがあなたの「役に立つ」と確信しているからです。

・・・しかし、

あなたは参加できない可能性が
あります。

増山塾の塾生になれるのは、
入塾前に無料相談に参加していただくことが必要です。

つまり、会費を払えば誰でも塾生になれるわけではない、
ということです。

なぜ面接をするかというと、
不動産投資家として本当に成功したい人たちの
コミュニティーを作り上げるために、
質の高い学びと出会いの場を提供したいと考えているからです。

同じ理由で塾生の人数にも上限を設けています。
私がOne to Oneのサポートをやりきるためでもあります。

塾生は現在97人なのですが、120人が限界と考えています。

今回のタイミングで塾生として
参加していただけるのはあと23名です。

この23名の枠は早い者勝ちです。

不動産投資で人生を謳歌したいという方は
早めの決断をすることをオススメします。

この決断を出来る方は、
不動産投資家としての成功も近いでしょう。

まずは無料面談であなたの夢を
聞かせてください!

入塾までの流れを説明しますね。
エントリー ⇒ 無料相談 ⇒ 入塾手続きと進んで行きます。

1.申込フォームからエントリーする
下記のリンクを押して申込フォームのサイトへ行き、
氏名とメールアドレス、電話番号等の必要事項を入力したら、
「エントリーする」ボタンをクリックして送信してください。

2.無料相談で会話する
入塾前の無料相談をメールでご案内します。

無料相談では、あなたが解決したい課題、実現したい夢、
目標、覚悟についてあなたの言葉で聞かせてもらいます。

また、塾の詳細についてのご質問にお答えします。

3.入塾手続きをする
お互いに長い付き合いができそうかフィーリングを確認し、
OKであればその日からあなたは増山塾生、
私たちの仲間になります。

あとは簡単な事務手続きをしていただきます。
アシスタントのガイドに沿って進めてください。

あなたとお会いできることを楽しみにしています。

入塾面談を受けたい方はこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

追伸1:

念のためお伝えしておきますが、投資に値する優良な不動産は数が限られます。

なので、入塾して180日後に1棟目、さらに180日後に2棟目、
くらいのイメージでいてください。

もっと早く進む人もいますのであくまでも平均的なペースです。

1年で2棟のオーナーになったとすると、
1年後のあなたの手取り年収は大体400万円~500万円。

月収にすると33.33万円~41.66万円になります。

そのためにあなたがやるべきことは・・・

1. 入塾のエントリーシートに記入する

2. 無料相談に参加して入塾手続きをする

3. あなたのパートナーとなる不動産会社が紹介される

4. 不動産会社と名刺交換して協力を依頼する

これだけです。

あとは不動産会社のサポートで、
自動的に物件の選定、購入、運営が進行します。

自己資金を出す必要はありません。
あなたはGOサインを出すだけ。

気がつけばマンションオーナーです。

ちまたの投資家を差し置いて優先的に物件を確保できるのは、
不動産業界で選りすぐりのパートナーとお付き合いしているからです。

ローンアレンジを得意とする不動産仲介、伝説の不動産還付税理士、
スーパー客付け管理会社など精鋭ぞろいです。

塾では優良パートナーを紹介するだけでなく、
実践報告会やノウハウ道場でオモテには出てこない「ナマ情報」を提供します。

もちろん増山による個別コンサルティングもありますし、
電話相談は24時間365日受け付けています。

あなたが支払う費用は塾の会費のみ。

会費に対して少なくとも年利256%~320%のリターン率、
1年でキャッシュが2.5~3.2倍になります。

しかも今後、あなたの家賃収入がどれだけ拡大しても、月会費は変わりません。
なので会費の負担は年々軽くなって行きます。

 

なぜ私がそこまでしてあなたの成功に貢献したいのか、
この手紙を全て読めば分かってもらえるかと思います。

入塾面談を受けたい方はこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

追伸2:期間限定のスペシャル特典×2

増山塾の目的はあなたに事業家として自立してもらうために、
まずは不動産投資で収入を確保してもらうことです。

なので、今回新たに入塾するあなたには2つのプレゼントがあります。

スペシャル特典1:お宝不動産発見ツール『ゴールドラッシュ』
通常価格 月額ライセンス4,980円今だけ無料

『 ゴールドラッシュ 』のユーザライセンスをプレゼントします。

不動産投資の成功率とスピードをアップし
誰もが見落とすお宝物件を無競争でかっさらう判定ツールです。

簡単操作、インターネット上の情報も自動で取り込み、
1分間の高速判定、シミュレーションのビジュアル表示!

手間なく、お宝物件を“ザクザク”発見してください!

スペシャル特典2:2017年「実践報告会」収録動画
通常価格 98,000円今だけ無料

ここ1年で開催した増山塾の実践報告会を収録した
動画コンテンツを全てプレゼントします。

ほんの一部ですが、コンテンツを紹介します。

●ガッチリ元をとれ!火災保険を使い倒して修繕費用を最小限に圧縮する方法 – 万が一の火災のためだけに漫然と保険契約をしていませんか?実はやり方次第で日常的に発生する修繕にも保険金がおりる可能性があるのです・・保険代理店K氏が長年の経験の末に行き着いた保険会社から保険金をガッツリ引き出す申請手続きの法則をこっそり公開!

●ブレない投資戦略!サラリーマン投資家のための銀行攻略法 – スタート5年目に訪れるビッグチャンスに全神経を集中してください・・不動産からのキャッシュフローを堅実に蓄積し購入から5年目にある手順で事業を立ち上げることで銀行が我先に融資を打診してくる無借金の優良法人を作り上げることができます・・弱小個人投資家から真の事業家に生まれ変わる純資産構築の方法をシェア!

●法律が変わって消費税還付ができなくなった? – ちまたの無知な税理士の発言に惑わされないでください・・過去に個人で還付を受けたあなたも一定条件に該当する法人を使えば適法に消費税還付を受け多額のキャッシュを手にすることが可能です・・不動産税務エキスパートである税理士T先生が明かす3つの手法とは?

●信用金庫から融資を受けまくる法人活用法とは? – メガバンクで低金利というこだわりはもう捨ててください・・築年数無視!債務超過もなんのその!増山が大阪に拠点を移し地元の金融機関を駆けずり回って切り開いた正真正銘のプロパー融資を引き出す真っ当な銀行開拓ノウハウをついに公開!

●リフォームコスト3割減のハイパフォーマンス現状回復! – 退居後のリフォームは極めて頻繁に発生するのに費用対効果を意識しているオーナーはほとんどいません。実はリフォームの3割は過剰サービスで効果ゼロ・・客付けの成約率を落とさずにリフォーム費用を削減する鉄壁の法則があるのです・・世田谷の工務店社長によるスーパー省エネ原状回復術を初公開!

●ダメ大家の逆を行け! – 便利な立地と綺麗な建物で値頃な家賃なのに空きだらけの賃貸物件・・実は空室が続く物件の8割はオーナーの「ある態度」に原因があるのです・・敏腕管理会社S氏が偶然発見したオーナーチェンジで即満室になるおいしい物件を見極める3つのポイントを公開!

 

などなど・・・

 

今後もこれらを超えるコンテンツを
実践報告会の場で提供していきます。

入塾面談を受けたい方はこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

追伸3:

しつこいようですが、あなたが増山塾で得るものは、
セミリタイアの食っちゃね生活ではありません。

不動産賃貸業をきっかけに、会社や他人に依存しない
自立したひとりの事業家としてのキャリアをスタートするのです。

1年後の時点で不動産からの手取りは年収400万円〜500万円、
数年後には3棟、4棟、5棟と買い増し早々と1000万円を超えるはずです。

私ができることはまず、不動産であなたをお金の問題から解放すること。

経済的基盤を手に入れて、
お金のために働くサラリーマンの奴隷生活から脱出してください。

そしてあなただけの使命を見出し、使命に生きる人生を歩んで欲しいのです。

ズバリ起業です。

手を動かすのが好きな人は自営業として独り立ちして、
定年後も死ぬまで働けるポジションを確立するのがよさそうです。

大きなビジョンのある人は会社組織を立ち上げて、
社会にインパクトを与える事業を展開してください。

30歳でも40歳でも50歳でも関係ありません。

人生は短いのです。
のんべんたらりと過ごしていたらあっという間に老人です。

米国のある研究機関の調査では、
リタイアした高齢者に人生で後悔していることを聞いたところ、
90%以上が「もっと冒険しておけばよかった」と答えたそうです。

足腰が立たなくなってやがて寝たきりになり、
意識が朦朧として間もなく臨終を迎えようかというその瞬間に、
はっと我に返って人生を後悔する・・・

私なら耐えられません。
あなたにもそんな風になってほしくない。

ほんの少し勇気を出して、自らの人生のハンドルを握り、
自分だけの道を作っていく、そんな生き方をしてください。

私が起業して現在の状態になるまで3年かかりました。
振り返ればあっという間の3年間でした。

あなたにもできないはずはない。

数年後には塾長と塾生でなく、
事業家仲間として付き合えるようになれると信じています。

あなたも自分自身を信じて見てください。

塾でお会いできるのを楽しみにしています。

入塾面談を受けたい方はこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

増山を以前から知る方々より
推薦の言葉をいただきました。

増山所長は間違いのない指南役であることは真の事実です。

私、消費税還付でおなじみの田中会計事務所 税理士田中美光と申します。
増山所長とはずいぶん長いお付き合いになります。
また、毎年数回増山塾の不動産投資セミナーの講師も務めさせていただいております。

毎回増山所長が投資に対するマインドを啓発します。
特に今までなかなか購入できなかった方たちにどのような下準備をして、
どのように銀行交渉をして不動産購入の土俵に乗るのかなどを話します。

次に㈱フリーダムインベストメントの内山さんが、
どのようにしたら希望の物件を見つけることができるか、
またいかにしてフルローンに近い融資を引き出せるかを話します。

そして次が私の出番です。
物件を購入する前にご相談をいただければ建物金額に含まれる消費税額を還付できる
というのが当事務所の得意技です。

フルローンで高額物件を購入した方が最初につまづくのが、
物件購入後半年前後でやってくる不動産取得税の支払いです。

ここで資金ショートしてしまっては元も子もありません。
その前に建物金額の8%相当の消費税還付を受けていればこの窮地を楽々切り抜けられます。

そして購入翌年の確定申告で大胆な節税申告をすることにより、
大幅な所得税の還付・住民税の節税をすることにより、
次の物件の購入頭金をも捻出してしまうというウルトラCも可能なのです。

次は購入した購入後の管理・退去時のリーシングの問題です。
この局面では札幌物件の場合は新進気鋭の㈱シティビルサービス札幌の津田社長の登場です。

津田さんとは増山塾のセミナーで出会いました。
当時空室が埋まらず困っていた私と急成長した管理会社の節税に困っていた津田社長とが
同じ日に増山塾の講師を務め、お互いの話を聞いた後の懇親会で
思わず「よろしくお願いします」と手を握り合ったことを思い出します。

最後は札幌物件以外で空室に困った時に、いかにして満室にするか
という満室経営コンサルタントの尾嶋さんの登場です。

大手の不動産屋では絶対行わない「かゆい所に手が届くアドバイス」により、
またたくまに空室を埋めるというテクニックには驚かされます。

このように増山所長の周りには高額の不動産投資をしたいと思っている方には
「ゆりかごから墓場まで」というサービスがあふれているのです。

いつも私のセミナーの締めには次のような話をさせていただいております。

「皆さん、デパートや駅のエスカレーターをご存知ですよね。
普通に歩を進めれば自然と上に上がれますね。
不動産のエスカレーターは初めの一歩が高いのです。
エイ!という思いで飛び乗らないと上(幸せ組)にはなれないのです」というものです。

皆さんも今まで遠いと思っていた収益不動産を取得したいという
強い気持ちがあるのであれば、ぜひ「増山塾」の門をたたいてみてはいかがでしょうか?

私の事務所にはセミナーをさせていただくたびに
「確定申告をお願いします」という生徒さんが多数集まります。

しがない中級サラリーマンだった方たちが1年もすると2棟目・3棟目を目指す、
まさに投資家に変貌する様をたくさん見させていただいた税理士の私が言うのですから、
増山所長は間違いのない指南役であることは真の事実です。

かくいう私も今年の3月で18個目の不動産を取得することができました。
最近では「税理士会の不動産王=借金王」と陰口を叩かれているようでございます。

プロフィール:
S.57年~大手会計事務所勤務を経て、H.7年税理士登録後、田中会計事務所を開業。
税務調査で「闘う税理士」を実践し、いつでも適切なアドバイスに対応できるよう、お客様とは所長直通電話でお気軽に相談いただいております。多くの地主さんが抱える過大な納税負担や、資産運用によってゆとりある将来へのアドバイスなど、お客様が抱えるあらゆるお悩みにも豊富な経験から解決へと導きます。
増山塾生の方には、「相続税・消費税増税!勉強しないと資産はなくなります」の書籍、2014年4月5日  千葉テレビで放送「ビジネスフラッシュ」不動産に強い税理士としてとりあげられたDVDを差上げます。

 

塾長の増山さんは常に本気で一生懸命な方ですね。

ココカラトラストの五十嵐清一と申します。
増山塾との出会いは塾生の方の紹介を通じてでした。

塾長の増山さんは常に本気で一生懸命な方ですね。
しかしとても柔軟で飾らない方なので、相談しやすい環境を自然に作ってくれる方です。

投資家の皆さんにとっては塾に参加する事によって生きた情報が手に入ることが一番大きな事
ではないでしょうか。先輩達が実践され得た情報・結果が飛び交う環境に参加する事によって、新しく参加される方は遠回りすることなくご自身の目標、夢に向かって拡大することができると思います

塾生の方々とのお付き合いが増えてきましたが、ご担当させて頂く塾生の方だけに個別で未公開物件をご紹介し、目標を確認し、個別のファイナンスアレンジをさせて頂いています。

皆さんとにかく全てにおいてポジティブですね(笑)お話してても毎回素で楽しんでおります。でも一番大切な事ではないでしょうか。

プロフィール:
株式会社ココカラ・トラスト 五十嵐清一
〒104-0031 東京都中央区京橋二丁目8番1号 八重洲中央ビル 7階

入塾面談を受けたい方はこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

【 増山大 プロフィール 】 
1964年千葉県市川市生まれ。
1991年一級建築士登録。
1986年千葉大学建築工学科卒業後、建築会社にてマンション設計及び工事管理に従事。
とりわけ自身が設計した賃貸マンションは2000棟。

その後、マンションを着沸けるため不動産デベロッパーに転じ1万世帯の賃貸マンション管理、分譲瑕疵対応、再開発(地上げ)の各部門で技術ネゴシエーターとして関係者との権利調整など対人交渉に従事する。

その傍ら自身と一族で賃貸オフィスから戸建賃貸まで幅広く不動産投資を手掛け、規模は8棟51世帯・家賃年収5000万円を超えている。これらの経験を活かし2006年より不動産投資の情報発信として「セミナー・増山塾」をスタート、参加者は延べ900名を超える。

2010年より「会員制・増山塾」へと情報提供型から実践結果重視型の投資養成活動に進化させ、現在に至る。塾生は92名。その全員の実践及び結果を出してもらうために日本全国及び世界を飛び回っている。

その他の保有■:宅地建物取引士、マンション管理士。
(数字は全て2014年12月現在のもの)


 


Copyright @ 2015-2017 合同会社 増山大建築研究所. All rights reserved.
個人情報保護方針特定商取引法に基づく表示